読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓井ニゲルのTVメモ、とか

窓井ニゲルのブログです:テレビ番組だったりお笑いだったりのメモを。その他もメモるので「とか」になりました。

今年のM-1グランプリ決勝は12月26日、敗者復活は全国ネットで生放送(追記しました)

TVっ子 お笑い情報

・“M-1”準決勝、初の両国国技館開催が決定(オリコン
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/81963/full/
こちらの記事によると、12月12日両国国技館で準決勝、決勝は12月26日放送ということだそうです。
さらにはこのような記載も。

今大会は1、2、3回戦に続き、これまで東京、大阪で各30組程度が参加していた準決勝を準々決勝として設定。これまでより1つハードルを上げ、国技館で行われる準決勝には、24組が駒を進める。

ということで、今までの準々決勝が準決勝のような扱いのようです。
で、準決勝は24組固定なのでしょうか。なんか削りきれなくて1〜2組増えそうな気もするのですが。
ちなみに3回戦は関東5日間、関西3日間開催で341組が進出しているのですが(M-1公式ブログ参照:http://m-1gp.laff.jp/blog/2010/11/post-ac0d.html)、そこから約60組が準々決勝に進出と。
関東、関西が同数とすると関東は1日6組、関西は1日10組程度の合格になるわけで…厳しいなー。


あと気になったのはこちら。

昨年に続き、ファイナリストに名を連ねる最後の1枠を争う『敗者復活戦』(大井競馬場)も、全国ネットで生放送(26日 後4〜)されることが決定している。

敗者復活戦は準決勝24組から決勝進出した8組を除く16組ということになりますよね。
まず、テレビ的な面から考えましょう。
去年ほど組数が少ないから全国ネットで生放送ということなのでしょうか。
去年はCSで12時から放送→16時から地上波という形だったのですが、MCやらが入り16時からの出番だった組のネタが全然見られずかなり不評だった記憶があります。
本当にちゃんとネタを生放送できるのでしょうか?
MCもタレントになるのかなー。はりけ〜んずだといいのに(希望)。


あと敗者復活戦そのものについても。
昨年などは大井競馬場は非常に盛況だったのですが、今年のように16組、しかも16時開始というほぼ夕暮れで急速に気温が下がる時間帯、勿論野外という条件はどうなのかと。
日中の暖かさも無い状態からのスタートはかなりきついんじゃないかと、お客さん側も。
大井競馬場の敗者復活の良さというのは、冬の日中に野外で日向ぼっこしながらひたすら面白い準決勝進出組を50組くらいがっつり見られるところだと思っていたので、余り魅力がなくなったような。
日中の暖かさがあるから夕暮れの時間帯も耐えられるんじゃー(笑)。


これは私見なのですが、M-1グランプリって決勝はテレビ番組なのですがそれまでの課程はお祭りだと思うのですよ、お笑い好きの。
今後もお祭り感を楽しめるといいですね、と。
(追記)
Twitter経由で情報をいただいたのですが、ローソンチケット、チケットぴあ、e+での敗者復活戦は開場10:00、開演12:00になっているとのこと。
そうなると準々決勝敗退組なども出てくるのでしょうか。
つまり準々決勝敗退組などが場を暖めて、満を持して敗者復活戦と。
昼から笑い疲れたお客さん+気温急降下で冷えた地獄の環境でのデスマッチ、としか思えないワタクシがいますが。
しかも準々決勝敗退組が出たら、敗者復活戦組よりも受けが良い可能性もあるような。
そんなに如実に差があるわけではないですし、当日の出来次第という部分は十分あるかと。


デイリースポーツにはこんな記事が。
・史上初!両国国技館でM-1準決勝
http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/11/12/0003600945.shtml

当日は観衆6千人を動員予定で、12月26日の決勝に進む8組が決定する瞬間も公開される。

13時開始と言うことで、決勝進出者の発表も同時に行われるそうです。
6000人ということなら売り切れにはならなそうですが…座布団投げは可能なのかどうかが気になるところです(そこかよ)。