読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓井ニゲルのTVメモ、とか

窓井ニゲルのブログです:テレビ番組だったりお笑いだったりのメモを。その他もメモるので「とか」になりました。

【LIVE】キングオブコント準決勝一日目(9/8)

 

これだけじゃいくらなんでもアレなのでちょっとだけ書き足そうかなと。

 去年の惨劇大胆な路線変更からの2年目。

今年は決勝日時も審査員もすでに発表済みという。

それが観客に影響したかどうか…というとあんまり変わらなかったような?

 

やさしいズ:あーちゃんと彼氏

高校ズ:高校の演劇部

チャーミング:シェフの楽しみ

 ジグザグジギー:定食屋の蝿

 やさしいズはアレなカップルのいちゃつきという。

こういうのが笑いになってくる、笑いになるという感覚。

チャーミングは後半が飛ばしすぎの感が。

前半だけでもかなりギリギリのラインですよー。

ジグザグジギーは全編安定して笑いを取っていました。

 

 

インポッシブル:焼き芋屋

ダブルブッキング:タクシー

阿佐ヶ谷姉妹:通販番組

タイムマシーン3号:カツアゲ

ダブルブッキングはネタ始まった瞬間頭を抱えたw

でも、意外にまんべんなく受けていたのでホッとするやらさらに頭を抱えるやら。

阿佐ヶ谷姉妹は完璧にあの番組のフォーマットを再現しているのがポイント。

タイムマシーン3号は小銭。小銭。小銭。

終わった後スタッフさん総動員(ありがとうございます)。

 

トンツカタン:Gが出た

ライス:館への侵入者

ニブンノゴ:治安の悪い?街

やさしい雨:拝啓、宮沢賢治

TKO:ひいちゃった

ライスは受けていた、けど最後の辺りがややもたついた感じ。

TKOは今回はちょっと…なー。

 

ななめ45°:犯人の残した…

しずる:突入捜査

だーりんず:お父さんの秘密

かもめんたる遠距離恋愛

ななめは犯人の残したエロい本が云々というネタ。

まさかエロい本がここまで準決勝を席巻するとはこの時は思いもよらなかったのでした(えー)

しずるは今日圧巻の出来でした。

だーりんずがしずるに負けずに受けを取っていたのが。

ひどいよね、このネタ(褒め言葉)。

かもめんたるは実力が。やっぱり。

念。

ここを決勝に上げるかどうかが個人的には注目ポイントだったり。

ニッポンの社長:母子家庭

相席スタート:元カレ

チョップリン:ひいおじいちゃん

ザ・ギース:進路相談

ロビンソンズ:ブスいじり

休憩明け。

相席スタート、良かったな。

こういうのを延々と観たいよね。

チョップリンはひたすら怖くて、でも観たくなるという怪作。

ひ孫、えらい。

ザ・ギースは今年の単独から。大竹マネ作曲オリジナルソング。

舞台映えするけどテレビ映えはどうかなと内心思っていたのですが、そんなことはなく(後半メインのせい?)。

犬の心:死なないで

ムニムニヤエバ:変質者

や団:居酒屋の控え室

ラバーガール:居酒屋で

ムニムニヤエバは変質者。というかエロマンガ

まあ1ページ目からそういうシーン入れろという話もありますしおすし…

や団、ベストバウトでした。

ラバーガールは大水さんのニャーが。

ななまがり:ナス

アキナ:大将の秘密?

ゾフィー:ペンションの殺人事件

エレキコミック:コンビニ面接

ななまがりは最初がっつり掴んで、そのまま突っ走った感じ。

決勝の審査員が好みそうな感じっていうんですか?

アキナは…ここもエロ本だったー。

あそこまで念入りに解説されると笑ってしまいます。

最後はゾフィーエレキコミックで締めて終了。

 

皆さんお疲れ様でした。

やっぱり、思い返すと楽しいですよね。

今日(9/9)もあるので楽しみにしたいと思います。